シェア

大阪ミュージアムとは

大阪は、まち全体がミュージアム

大阪府内には、歴史的なまちなみや豊かなみどり・自然など、その場に立てば素晴らしい「空気感」を感じることのできる、魅力的な地域資源がたくさんあります。

大阪府では、『「明るく」「楽しく」「わくわく」するまち・大阪』を実現するため、まち全体を「ミュージアム」に見立て、魅力的な地域資源を発掘・再発見し、磨き・際立たせ、結びつけることにより、大阪のまちの魅力を内外に発信する「大阪ミュージアム」を推進しています。

 

大阪ミュージアムの推進フロー

“掘・再発見

府民の皆さまに発掘・再発見していただいた地域の魅力を登録しています。
建物・まちなみ、みどり・自然などは「展示品」、お祭りやイベントなどは「館内催し」として登録しています。

府民の皆さまから推薦いただいた「登録物」は1,283件(平成28年11月末現在)。

「発掘・再発見」イメージ
∨瓩・際立たせ

発掘・再発見した「登録物」の魅力を、ライトアップやイルミネーションなどにより磨き演出に工夫を凝らす「まちづくり事業」を地域が主体的に実施しています。

「磨き・際立たせ」イメージ

 

7襪咾弔韻

さまざまな「登録物」をめぐるツーリズム(まち歩き)をご紹介したり、複数のイベントを結びつけるなど、ミュージアムのいろんな楽しみ方を府内外に発信し、地域の魅力づくりを推進します。

「結びつける」イメージ

みんな大阪ミュージアム!

大阪ミュージアムの下で、大阪のまちの魅力を創り育て、発信する「大阪のまちの魅力アップ事業」を展開しています。

みんな大阪ミュージアム!

大阪ミュージアムをみんなでつくろう!

府民の皆さまが主役、それを支えるのが行政です。

大阪府では、大阪ミュージアムのさらなるステップアップを目指し、トータルプロデューサーとして、地域住民、市町村、企業・団体の皆さんの橋渡しを行いながら、共に、大阪の魅力づくり・発信に取り組んでいきます。