シェア

農産物朝市・直売所

現代の地産地消の拠点といえるのが、農産物直売所です。生産者の顔が見え安心、と言われているほか、産地に立地していることがほとんどですので、その産地の雰囲気を肌で感じることもできます。新鮮で安全安心な地元特産品が買えるとともに、農家の人との情報交換ができる利点があります。
<主な農産物直売所>
○くりの郷(能勢町)○見山の郷(茨木市)○畑のつづき(八尾市)○JA北河内ふれあいセンター(枚方市)○フレッシュ・クラブ(東大阪市)○あすかてくるで(羽曳野市)○サバーファーム前の直売所(富田林市)○道の駅かなん(河南町)○千早赤阪村農産物直売所○道の駅近つ飛鳥の里・太子(太子町)○ハーベストの丘農産物直売所、コスモス館(堺市)○道の駅いずみ山愛の里(和泉市)○たわわ(貝塚市)○こーたり~な(泉佐野市)など
ジャンル食・生活
時代現代
所在地 府内各地
交 通
問合先
URL http://www.pref.osaka.jp/nosei/asaiti/index.html
備 考

以下のいずれかを選択して検索してください
キーワード
ジャンル
(複数選択可)






時代
(複数選択可)





エリア
市町村
地図から探す
オプション
表示件数