シェア
  ベストセレクション 「食・生活」

えびいも

「なにわ特産品」の中では生産量が少ない野菜ですが、その独特の栽培法により、最高級のさといもと言われ、珍重されています。形が海老に似ていることから、その名前がついています。棒だらとの炊き合わせ「いもぼう」は高級料理として有名です。
別名京芋とも呼ばれる京野菜の代表格で、江戸時代初期に九州より持ち帰った唐ノ芋を京都の料理屋の初代当主が栽培したのが始まりだと言われています。しかし、海老のような曲がりは農家の技によって作られたものです。大阪の産地である富田林市の板持(いたもち)には明治初期にその技術が伝えられ、表土が深く有機質を多く含んだ、排水がよく、かつ適度な湿り気を持つ肥沃な土地でえびいもの栽培に適していました。今でも、板持のえびいもは本場京都へ出荷されています。
ジャンル食・生活
時代近世
所在地 富田林市など [ 地図を見る ]
交 通
問合先
URL http://www.pref.osaka.jp/nosei/naniwanonousanbutu/dentou.html
備 考

以下のいずれかを選択して検索してください
キーワード
ジャンル
(複数選択可)






時代
(複数選択可)





エリア
市町村
地図から探す
オプション
表示件数