シェア
  ベストセレクション 「みどり・自然」

長池オアシス

 農業用ため池として室町時代に築かれた長池・下池周辺を、大阪府のオアシス構想の下、周辺住民も含めたワークショップを重ねて整備を進め、平成12年度に「長池オアシス」として完成しました。
 池の一部に作られた浅瀬の水生植物帯は、夏には蓮や睡蓮の花咲く見事な風景となっています。
 小学生がため池について学ぶ総合学習の場としても活用され、また、「オアシス農園」(貸し農園)は住民と農とのふれあいの場として、池の周りの遊歩道やボードウォークは散歩する住民の皆さんの健康づくりや憩いの場として、にぎわっています。
 管理は、ボランティアの「長池オアシス管理会」により行なわれ、毎年、蓮の花の咲くころ(7月)長池オアシスハスまつり」、秋(10月か11月)には「長池オアシスため池ふれあいまつり」が開催されます。
ジャンルみどり・自然
時代現代
開催日長池オアシスハスまつり(7月) 長池オアシスため池ふれあいまつり (10月又は11月)
所在地 熊取町長池621-77他 [ 地図を見る ]
交 通<南海ウイングバス利用の場合>
JR熊取駅から「つばさが丘北口行」「大阪体育大学前行」熊取団地下車 徒歩1分
<ひまわりバス(町内循環バス)利用の場合>
「つばさが丘方面循環コース」「自然公園方面循環コース」熊取団地下車徒歩1分
問合先072-452-6404(熊取町 事業部 水とみどり課)
URL http://www2.odn.ne.jp/afn-sensyu/kouti/tameike-shokai/tameike-shoukai-top.html
備 考

以下のいずれかを選択して検索してください
キーワード
ジャンル
(複数選択可)






時代
(複数選択可)





エリア
市町村
地図から探す
オプション
表示件数