シェア
  ベストセレクション 「食・生活」

原のどぶろく

平成19年3月に認定された「高槻・とかいなか創生特区(通称:どぶろく特区)」を活用して、豊かな森林と田園が広がっている北部地域において、自然の恵みを受け栽培された酒米を使い、その地域ならではの特産品として「どぶろく」(濁酒)が製造されています。
 「どぶろく特区」は地方の農村部に多いようですが、高槻市のように人口36万人を擁する住宅都市では大変稀で、大阪府下初の認定です。都会と田舎の魅力を併せ持つ「とかいなか」で、特色ある地域づくりの産物といえる、この「どぶろく」を触媒として、地産地消の推進、遊休農地の活用、グリーンツーリズムの推進など、派生的に地域魅力の向上は広がっています。
ジャンルみどり・自然、食・生活
時代現代
所在地 高槻市原地区 高槻市大字原1496番地 [ 地図を見る ]
交 通JR高槻駅より高槻市営バス利用
問合先072-647-8258(畑中農園 )
URL http://www.takatsuki-kankou.org/modules/pico/tokainaka.html
備 考

以下のいずれかを選択して検索してください
キーワード
ジャンル
(複数選択可)






時代
(複数選択可)





エリア
市町村
地図から探す
オプション
表示件数