泉州

春爛漫 泉州の桜とだんじりの街・岸和田散策

おすすめ時期:春

泉州の桜の名所が盛りだくさん。 大阪を代表する岸和田の街を散策出来るコース。

体験コーナーをはじめ「だんじり祭ハイライト」を上映

岸和田市 だんじり会館(見学)
徒歩10分

館内には祭の情景を大迫力でみせる大型マルチビジョンや、大工方や鳴り物の体験コーナーなどがあり、岸和田だんじり祭の雰囲気を季節問わず体験できる。

詳しくはコチラ

庭園設計の第一人者である重森三玲の八陣の庭は必見

岸和田市 岸和田城 (散策)
徒歩10分

文政10 (1827)年に焼失後、昭和29年に天守閣を再建されたもの。現代日本庭園の傑作、重森三玲の「八陣の庭」は巧みに線と稜を生かした立体的なものとなっている。

詳しくはコチラ

岸和田城の壕端に凛然と佇む

岸和田市 がんこ 岸和田五風荘(昼食・庭園散策)
車30分

約2,500坪の敷地には日本建築の粋をこらした主屋と庭園には三つの茶室がある。庭園の散策ができ、主屋では日本料理も楽しめる。
※茶室利用の場合は要予約。

詳しくはコチラ

往時の栄華が薫る

貝塚市 龍谷山 水間寺 (参拝)
車30分

厄除の観音様として、厚い信仰を集め、春には花見客で賑わいます。三重の塔は府内随一のもので、初重の蟇股には色鮮やかな十二支が刻まれています。

詳しくはコチラ

全国でも珍しい“枕”の神社

泉佐野市 日根神社 (参拝)
車40分

日本で唯一の枕と寝室の守護神。毎年、5月の日根神社例祭「まくら祭り」は、のぼりに色とりどりの枕をつけて村々を巡行する特色ある祭りです。

詳しくはコチラ

約1000本の桜並木が見事

山中渓地区

紀州徳川家が参勤交代に供する紀州街道第一の宿場が
あった地区。桜の名所としても有名で、桜と電車を
一緒に見られる山中渓駅は鉄道ファンに人気です。

詳しくはコチラ

エリア 名称 ご案内
泉大津市 浜街道 旧紀州街道の海側を平行して走る浜街道には、いろいろな時代の町屋建築が多数残され、泉大津市の貴重な文化資産となっています。
貝塚市 農業庭園
奥貝塚・彩の谷 たわわ
自然いっぱいの農業庭園。季節ごとの味覚狩りを楽しめるほか、地元の農産物直売所ではまぼろしの水なす「馬場なす」も買うことができます。
泉南市 イングリッシュ・ローズガーデン 本国英国以外で世界初のデビッド・オースチン・ロージズ株式会社の公式ガーデン。見頃には3,000株を超えるバラが咲き乱れます。鉢苗を購入することもできます。
Pick up PHOTO
だんじり会館
岸和田城
がんこ 岸和田五風荘
龍谷山 水間寺
日根神社
山中渓地区