ぐるりん大阪ミュージアム

 


ぐるりん大阪ミュージアム
   

(6) 熊野街道 歴史とまちなみコース (2時間40分)

JR 新家駅

0.4km

旧庄屋屋敷「山田家住宅」

江戸時代から約170年にわたる庄屋家。平成14年には国の有形登録文化財に認定され、現在では毎月第4日曜日を一般公開日としています。
1.6km

大坂夏の陣樫井古戦場跡

樫井川の下流域にある大阪夏の陣の古戦場跡。徳川家と豊臣家において壮絶な戦いを繰り広げられ、徳川家の勝利となり、この勝利が後の徳川軍の大勝利に大きく貢献したと云われています。
1.0km

厩戸王子跡

熊野街道に沿って設けられた熊野神社の末社であり、熊野権現の分身を祀る信仰の対象であると同時に、旅人の休憩、宿泊所として利用されていました。ここへは建仁元年(1201年)後鳥羽上皇が参詣したとされており、現在、大阪府指定史跡となっています。
0.6km

一岡神社

本社の祭神はスサノオノミコトが主神であり、昔は海会宮寺の鎮守だったといわれています。俗に「祇園さん」と呼ばれ親しまれています。
0.1km

海会寺跡

府下でも有数の白鳳時代の伽藍配置寺院跡。いわゆる法隆寺伽藍配置であり、その調査結果から当時は政治中枢部と密接な関係があったことが伺われます。
0.1km

埋蔵文化財センター

史跡海会寺跡より発掘された埋蔵文化財の調査、研究、保管、公開を目的として建設されました。展示室には海会寺の出土品を展示しており、文化遺産に関する情報の発信基地となっています。
1.0km

熊野街道と「信達宿」のまちなみ

室町時代には、「小栗街道」、江戸時代には「紀州街道」と呼ばれ、参勤交代などで賑わった泉州を代表する街道沿いの町家が民宅として残ります。
0.1km

信達宿本陣跡(角谷家)

紀州徳川家の参勤交代は、この角谷家本陣で一泊することが習わしとなっていた。本家は紀州公からの賜り物も含め、古文書など極めて重要な文化遺産。
5.2km

山中渓のまちなみ

平安時代には熊野詣の道として、また江戸時代には紀州徳川公の参勤交代のために整備され、紀州街道と呼び名が変わり、宿場町として栄え、今もその面影が色濃く残されています。
0.1km

地福寺の枝垂れ桜と子安地蔵

境内を覆い尽くすほどの枝の「しだれ桜」が見事で、春の花まつりには賑わいをみせます。また熊野街道にあった本尊を当地に移し丁重に祀られています。
0.4km

わんぱく王国

山中渓駅のすぐ近くにある施設で、恐竜の中をくぐりり抜けるローラー滑り台は子供たちに人気です。他にもアスレチックコースや芝生公園などがあり、家族で楽しめます。
0.1km

JR 山中渓駅

※所要時間について
所要時間は下記により算出し、目安として表示しています。
お出かけの際には、公共交通機関の運行状況等をご確認いただき、無理のない計画をお立てください。
・歩行速度は時速4Km(1km15分)で算出しています。
・電車・バスの表示区間は乗車時間をもとに算出しています(待ち時間は含んでいません)。
・施設等の滞在時間は含んでいません。
← トップにもどる