ぐるりん大阪ミュージアム

 


ぐるりん大阪ミュージアム
   

(8) 百舌鳥・古市古墳群を結ぶ竹内街道コース(4時間20分)

近鉄 古市駅

0.5km

白鳥伝説の郷(日本武尊白鳥陵)

亡くなって葬られた日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が白鳥に姿を変えて飛び立ち、当地に陵を築いたという記述が『古事記』『日本書紀』にあります。
0.9km

史跡古市古墳群(峯ヶ塚古墳(峰塚公園)、小口山古墳、来目皇子の墓)

古市古墳群は大阪府の東南部、藤井寺市から羽曳野市にかけて、前方後円墳31基、円墳30基、方墳52基、墳形不明12基以上、計125基以上から構成されていたことが分かっています。
1.8km

野中寺

聖徳太子の命により蘇我馬子が建立したと伝えられる古刹、後には中の太子とも呼ばれている、金堂跡、塔跡など、創建時の伽藍の遺構が良好に残る国の史跡です。
6.7km

大泉緑地

都市の中、市街地のど真ん中に広大な森、林、広場、そして大きな池、手入れの行きい届いた庭園、花壇と気軽に季節を味わえます。
0.7km

金岡神社

平安時代初期の仁和年間(885年頃)、庶民の安全と五穀豊穣を祈願するため、住民が住吉大神をお祀りして創建。後に画聖巨勢金岡卿を合祀し、金岡神社となりました。
3.1km

仁徳天皇陵古墳

世界最大規模(墳丘長486m)の古墳で、しかも世界遺産に登録するための暫定リストに掲載されています。濠の外からでも巨大さを十分に実感することができます。
0.3km

三国ヶ丘 けやき通りのまちなみ

ケヤキの緑のトンネルが、落ち着いた雰囲気を醸し出し、歴史的資産にも恵まれる。「大阪まちなみ百景」にも選定されています。
0.9km

反正天皇陵古墳

仁徳天皇陵古墳、履中天皇陵古墳とともに百舌鳥耳原三陵と呼ばれる。全長148mは百舌鳥古墳群の中では7番目の大きさです。
0.2km

方違神社

方災除けの神社として有名。遠方に出かける時や、家の新築、転居の際の厄除け祈願に大勢の参拝者が訪れる、全国でも珍しい場所です。
0.9km

堺市庁舎展望ロビー

眼下には世界最大規模の前方後円墳・伝仁徳天皇陵の全景をはじめ、堺の街並みが広がり、空気が澄んだ日には東に生駒・金剛山、西に関西国際空港や六甲山なども一望できます。
0.6km

大小路筋

長さ1.5㎞の堺のシンボルロード。中世の自治都市・堺を南北に分けていた道で、これにより北側は摂津国、南側は、和泉国で、国境にできたまち「堺」を象徴する道です。
0.4km

阪堺電車沿線

全国でも珍しくなった街中を走るその姿が人気です。沿線には見どころが多く、沿線すべてがミュージアムと行っても過言ではありません。
0.0km

阪堺電車 大小路駅

※所要時間について
所要時間は下記により算出し、目安として表示しています。
お出かけの際には、公共交通機関の運行状況等をご確認いただき、無理のない計画をお立てください。
・歩行速度は時速4Km(1km15分)で算出しています。
・電車・バスの表示区間は乗車時間をもとに算出しています(待ち時間は含んでいません)。
・施設等の滞在時間は含んでいません。
← トップにもどる