ぐるりん大阪ミュージアム

 


ぐるりん大阪ミュージアム
   

(3) 古市古墳群大王陵を巡るコース (2時間50分)

近鉄 古市駅

0.6km

誉田八幡宮

応神天皇を祀り、社伝によれば起源は欽明天皇の時代に遡るとされます。国宝に指定されている神輿は源頼朝の寄進と伝えられ、現在も9月15日に執り行われている陵へのお渡りの儀式に用いられていました。
0.4km

応神天皇陵古墳

古市古墳群内では最大の前方後円墳。墳丘の長さは約425mを誇り、仁徳天皇陵古墳に次ぐ2番目の大きさです。盛り土の量では仁徳天皇陵古墳を上回り日本一です。
1.6km

仲姫皇后陵古墳

国府台地の最も高い場所に築かれた前方後円墳で、墳丘長290mの古市古墳群では2番目に大きな古墳です。5世紀前半の応仁天皇の皇后、仲津姫の陵とされています。
1.3km

允恭天皇陵古墳

墳丘長230mの前方後円墳で、周囲には50m幅の広い周濠があります。5世紀中頃に築かれたと考えられます。江戸時代には市野山と呼ばれ綿作りが行われていました。
3.1km

津堂城山古墳

墳丘長は208mありますが、室町時代に城として利用されたため、墳丘は著しく削られています。現在周囲の濠を利用して花しょうぶ園や草花園がつくられています。
3.0km

仲哀天皇陵古墳

墳丘長242mの前方後円墳で周囲に幅50mの広い周濠が巡る。中世の城として利用され、一部が改変されています。冬にはマガモが飛来する市民の憩いの場です。
1.1km

葛井寺

7世紀後半の白鳳時代に建立。国宝の本尊は、実際に千本以上の手を持つ大変珍しい、我が国最古の千手観世音坐像で、毎月18日には厨子の扉が開かれ、拝観することができます。
0.3km

近鉄 藤井寺駅

※所要時間について
所要時間は下記により算出し、目安として表示しています。
お出かけの際には、公共交通機関の運行状況等をご確認いただき、無理のない計画をお立てください。
・歩行速度は時速4Km(1km15分)で算出しています。
・電車・バスの表示区間は乗車時間をもとに算出しています(待ち時間は含んでいません)。
・施設等の滞在時間は含んでいません。
← トップにもどる