ぐるりん大阪ミュージアム

 


ぐるりん大阪ミュージアム
   

(2) 高山右近と大阪の戦国時代を歩むコース (3時間20分)

阪急 高槻市駅

0.7km

しろあと歴史館

近世の高槻をメインテーマとし「高槻城と人」、「城下のくらし」など5つのコーナーに分けて、資料や映像・模型などでわかりやすく紹介しています。開館以来、郷土の歴史、文化に関する特別展、企画展、各種講座などを数多く開催し、年間約3万人の来館者を数えます。また、その運営は市民グループ「高槻市文化財スタッフの会」とも連携して市民協働事業を推進しています。地域・市民との連携を深め、より愛される歴史館を目指し、地域歴史の掘り起こしの調査・研究・保存を図り、その展示公開を通じて「歴史のまち高槻」を広く発信して、文化財の普及・啓発に努めています。 
0.2km

高槻城跡

府立槻の木高校・城跡公園を中心に、城内・野見・大手・出丸各町に広がっていた高槻城。今はわずかな石垣と石碑だけが、「城下町高槻」の名残を伝えています。
1.8km

西国街道 芥川宿

西国街道は、古くは8世紀における大宰府までの山陽道を前身とし、江戸時代には西国大名が参勤交代に際して利用するなど、大阪を経由せずに西国へ抜ける街道として利用されました。
0.5km

JR高槻駅

6.5km(電車移動)

JR茨木駅

11.5km バス移動(JR茨木バス停⇒千提寺口バス停)

キリシタン遺物史料館

茨木市の山間部に位置する千提寺・下音羽地区は、隠れキリシタンの里といわれ、江戸時代の厳しいキリシタン弾圧の中、秘かに守り受け継がれてきたキリシタン遺物が数多く残されています。教科書などにも掲載されている「聖フランシスコザビエル画像」(現神戸市立博物館所蔵)は、この地で発見されたものです。遺物の一部は、現在茨木市立キリシタン遺物史料館に展示されています。
1.5km

忍頂寺スポーツ公園

周辺には自然歩道やキリシタン遺跡、桜の園、竜仙峡。公園内には、わんぱく広場などがあり、宿泊施設『竜王山荘』でゆったりとくつろぐこともできます。
1.5km バス移動(忍頂寺バス停⇒長谷口バス停)

de愛・ほっこり 見山の郷

自然や農村と都市のふれあいをテーマとした施設。美しい棚田や里山、彩り豊かな旬の食材は、多くの都会の人を惹きつけます。
14.7km バス移動(長谷口バス停⇒忍頂寺バス停(乗換)⇒JR茨木バス停)

JR茨木駅

※所要時間について
所要時間は下記により算出し、目安として表示しています。
お出かけの際には、公共交通機関の運行状況等をご確認いただき、無理のない計画をお立てください。
・歩行速度は時速4Km(1km15分)で算出しています。
・電車・バスの表示区間は乗車時間をもとに算出しています(待ち時間は含んでいません)。
・施設等の滞在時間は含んでいません。
← トップにもどる