審査員について

田中 光敏 氏

田中 光敏 氏

映画監督/大阪芸術大学映像学科教授

映画代表作『利休にたずねよ』(第37回モントリオール世界映画祭・最優秀芸術貢献賞、
第37回日本アカデミー賞優秀賞9部門受賞。)

CMディレクターとして数多くの作品を手がけ、ACC賞、日本放送連盟賞など多くの賞を受賞。
北海道浦河町出身。大阪芸術大学卒業後、CMディレクターとして活躍する一方、
昔から憧れていた映画監督の話が現実になり、42歳で初めてメガホンを取ることになる。
2002年 「化粧師 KEWAISHI」で映画監督デビュー。
その他の作品として、「精霊流し」、「火天の城」、最新作「サクラサク」がある。

足立 靖 氏

足立 靖 氏

株式会社エンジンズ(取締役/プロデューサー)
大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会 幹事、地域・海外連携部会長

数多くの業務用ゲームソフト、家庭用ゲームソフトの開発においてプロデューサー、ディレクター、プランナーとして携わり、各種受賞歴多数。その土地風土が持つ物語を原作にしたゲームやアニメーション等のプロジェクト創りをライフワークとする。

加納 國雄 氏

加納 國雄 氏

大阪観光局 局長

1944年群馬県生まれ。
米国ブリガムヤング学士号、サンフランシスコ州立大学にて修士号取得。
マニュファクチャラーズ・ハノーバー銀行マネージング・ディレクター兼証券駐日代表、ロイヤルドルトン・ドットウェル代表取締役社長などを経て、1995年香港政府観光局日本・韓国地区局長、2012年同局日本地区コンサルタントに就任。2013年4月より現職。

他1名