よくあるご質問

Q.応募の締切は8月31日の何時までですか?

A.
24:00までとなっております。

Q.海外からの応募は出来ますか?

A.
英語での作品も可能ですが、日本語訳のテロップが必要です。

Q.無料で応募出来ますか?

A.
応募は無料ですが、作品の制作費及び応募に関わる通信料は応募者のご負担となります。

Q.2部門ありますが、それぞれどんな映像を撮影するのですか?

A.
大阪はまち全体がミュージアムのように、いろんな魅力がぎっしり詰まっています。誰もが知っている大阪だけでない、あなたの目線でとらえた大阪やITの魅力をアピールする映像を撮影してください。
■「私の大好きな大阪」部門 テーマ:世界に伝えたい大阪の魅力
歴史・伝統あるものから最新のものまで、固定観念に囚われない、多様な大阪の魅力を内外にアピールする映像を撮影してください。
■「ケイ・オプティコム」部門 テーマ:ITのある暮らし
パソコン、スマホ、タブレット端末などITによるコミュニケーションがあって良かったと思える「日常の風景」「感動エピソード」を描いた映像を撮影してください。

Q.大阪府内で撮影しないと対象外ですか?

A.
大阪府内での撮影は必須ではありませんが、「世界に伝えたい大阪の魅力」「ITのある暮らし」をテーマとして、大阪にちなんだオリジナルCMを撮影してください。

Q.他人が映っていても対象ですか?(通行人等)

A.
出演者以外の方が映っていてもご応募は可能ですが、あきらかに人物を特定できるくらい映り込んでいる場合は、その方からご応募の許諾を得る必要がありますので、ご注意ください。
応募の際は、必ず募集要項の注意事項をご確認ください。

Q.動画を撮影する際の注意点を教えてください。

A.
屋外で撮影するときは、周囲に人がいないか確認してから撮影してください。人物が特定できるほどに周囲の方が映り込んだときは、その方の投稿の承諾が必要になります。また、いずれも応募者自身が許可を得る必要があります。
BGMの挿入は可能ですが、オリジナル楽曲または著作権フリーの音楽でお願いいたします。市販CDなどの音源を使ったり、リミックスしたりする場合は、著作権法上の許諾が必要です。著作権フリーでない音源を許諾なしに使用された応募作品は失格となりますのでご注意ください。
応募の際は、必ず募集要項の注意事項をご確認ください。

Q.著作権フリーの音源はどこにありますか?

A.
バックミュージック等で使われる著作権フリーの音楽は、販売もされていますし、インターネットからダウンロードすることも可能です。(「フリー」「音楽素材」「著作権フリー」「無料ダウンロード」などで検索し、探してください。無料でダウンロードできるものが著作権フリーであるとは限りませんので、必ず著作権フリーであることをご確認ください。)

▼音楽素材(BGM・SE)を制作、配信されているサイトをご紹介しております。
≫詳しくはこちら
※応募の際は、必ず各サイトの利用規約および募集要項の注意事項をご確認ください。

Q.本コンテストに応募した同一の動画を、類似した他の投稿コンテストにも応募してよいですか?

A.
応募作品は今回のコンテストのために制作されたものに限らせていただいておりますので、他のコンテスト等でのご利用はおやめください。

Q.動画の投稿方法を教えてください。

A.
動画投稿サイト「YouTube」に、作品のアップロードをお願いします。
詳しくは動画投稿の方法をご参照ください。

Q.動画を撮影したテープを送りたいのですが。(郵送による応募について)

A.
郵送によるご応募は受付けておりません。「YouTube」にご投稿ください。

Q.投稿した動画の情報変更は出来ますか?

A.
・応募受付期間中(2014年8月31日24時まで)に限り、タイトルや説明文の変更は可能です。
・投稿した動画の変更をされたい場合は、応募受付期間中(2014年8月31日24時まで)であれば、再応募をお願いします。(新たに「YouTube」に作品を投稿いただき、当サイトの応募フォーム(8月18日アップ予定)より、必要事項をご記入の上、新しいURLをご送信ください。また、変更前の作品は応募期間中に削除してください。)
・2014年9月1日以降は、タイトル、説明文、動画の変更はしないでください。変更が確認された場合は、失格となる場合があります。

Q.投稿した動画を削除したい。

A.
応募後、応募期間中であれば削除できます。
動画を削除した場合は、その旨を、cmcontest2014@osaka-museum.comまでメールでお申し出ください。 なお、応募締切後の削除はしないでください。

Q.審査基準を教えてください。

A.

審査員による審査のポイントは次のとおりです。
1) テーマ性・・・テーマや応募部門イメージに沿った作品となっているか
2) 着眼点・・・オリジナリティある作品となっているか
3) 求心力・・・見る人へインパクトある作品となっているか
4) バランス・・・全体のバランスが良い作品となっているか

「世界に伝えたい大阪の魅力」「ITのある暮らし」をテーマに、大阪の魅力的な人・モノ・コト・場所を題材として、大阪の魅力が発信できていることを優先いたします。撮影・編集技術は二義的なものになります。

Q.入賞した作品はどのように利用されますか?

A.
入賞作品は大阪ミュージアムの「いいデザイン100プロジェクト」作品として登録し、大阪府のホームページで紹介するほか、大阪府の広報活動などに利用いたします。また、eo光チャンネルで特別番組として放送されるほか、今後、企業や関係機関のご協力を得て、府内の主要ターミナルや街頭のデジタルサイネージなどで放映予定です。

Q.入賞した作品はテレビ放映されますか?

A.
eo光チャンネルの特別番組にて大賞作品などを放映する予定です。