English

二次審査終了!結果発表・表彰式は12/12に実施します!

<二次審査は12月1日(日)24時をもちまして、終了いたしました。たくさんのアクセスありがとうございました!>

OSAKA LOVERS CMコンテスト2013にたくさんのご応募をありがとうございました。
10月28日に5組の審査員による一次審査が行なわれ、世界へアピール部門10作品、ご当地自慢部門10作品が選ばれました。You TubeでのPV数(再生回数)に審査員のポイントを加算した合計ポイントで審査される二次審査の結果は、12月12日(木)17時から本町ガーデンシティにて開催される「結果発表・表彰式」にて発表します!!!

  • 世界へアピール部門
  • ご当地自慢部門
  • 一次審査の模様
  • 一次審査を終えた審査員の総評
  • その他ご応募いただいた作品
  • 貝塚市賞の発表については、こちらをご覧ください!(貝塚市Webサイト)

世界へアピール部門

A cosplay girl's quest コスプレ少女の小冒険 阿順

A cosplay girl's quest コスプレ少女の小冒険 阿順

コメント

日本は、いつだって夢の国。親切な人々やおいしい料理、それにたくさんの物語やキャラクターがあります。そんな憧れの日本を、大阪という歴史のある都市を通して、母子の再会というテーマで表現してみました。日本の真ん中で、いろんな国の人たちが暮らし、アジアの人たちの交流の場、架け橋になれる場所だと思います。ぜひビデオを楽しんでください。

あったかい街、大阪 大阪美術専門学校 映像専攻

あったかい街、大阪 大阪美術専門学校 映像先攻

コメント

大阪の人々の親切心に触れ、感動した私の実体験を元にした作品です。あたたかいだけでは足りないほどの大阪人の優しさが伝わればいいなと思います。

It's a Funny World 2013 相良香織

It's a Funny World 2013 相良香織

コメント

似ているようで独特の良さがある。そんなものが世界にはたくさんあって、おもしろい。そう思いながら毎日楽しんで描きまくりました。

お母さん。私、大阪行ってくるで! 肖、大下、ヒガし、中道

お母さん。私、大阪行ってくるで! 肖、大下、ヒガし、中道

コメント

大阪はとても好きです。大阪には予想以上の人の温かみがあります。今回は「言葉が通じなくとも存分に大阪を楽しめるんだ」ということをテーマにしました。街中で協力してくださったみなさん、ありがとうございました。

LOVE OSAKA 鈴木愛未

LOVE OSAKA 鈴木愛未

コメント

オリンピックも決まり、世界も世間も東京TOKYO東京。東京スカイツリーがなんだ、名前なんて梅田スカイビルのパクリじゃないか。大阪だってTOKYOに負けないくらいクールでホットでスタイリッシュなシティなんだぜ。と、とにかくアピールしたくて作っちゃいました。

ほんまでかいわ!!大阪新時代 永井芳憲・肥田拓郎

ほんまでかいわ!!大阪新時代 永井芳憲・肥田拓郎

コメント

"でかい魅力が詰まった大阪"大阪にはまだまだ知られていない魅力がたくさんあります。そのひとつに "でかい名物がたくさんある"という視点から今回の企画が始まりました。また、日本語を話す外国人が、何故か標準語ではなく、方言である関西弁を話ている事をよく耳にします。そういう観点からも、文化や人、言葉さえも大阪は世界の人から親しまれていると感じます。

大阪のIRACHIは世界を作る!! 長野美術専門学校 映像コース

大阪のIRACHIは世界を作る!! 長野美術専門学校 映像コース

コメント

大阪に行った事が無く、大阪を知らない2人が大阪について調べて大阪のCMに挑戦しました!そして大阪を調べているうちに「いらち」という言葉・気質にたどりつきました。これが私達の身近にある物の原点だと気がつき、それをオシャレにCMにまとめようと思い制作しました。

フレフレ大阪 仁井拓

フレフレ大阪 仁井拓

コメント

今回の作品は大阪の張り巡らされた水路とに注目しました。かつて大阪を支えたであろう水路がそこにあって当然のものとしてみられるようになっている現状を、大阪になぞらえて、大阪は知名度あるだけじゃなく、まだまだ前に進んでいくぞ!もっと頑張れる!という前向きな姿勢を持ったあつい街だとアピールしたいと思い、撮影しました。

ぼくらに元気をくれるまち 橋本夏海

ぼくらに元気をくれるまち 橋本夏海

コメント

東京で疲れた時、私は大阪に旅行します。大阪は、訪れた人を元気にする力を持っています。この動画では、一人の青年が大阪に出会い、どんどんと目を輝かせていく様子を描きました。

DELICIOUS OSAKA 横尾美絵

DELICIOUS OSAKA 横尾美絵

コメント

大阪といえば美味しいもの。そして明るくて可愛い女の子たち!疲れたり落ち込んだりする時、女友達とお酒を飲みながら、熱々の串カツやお好み焼きを食べてワイワイするとあっという間に元気になります。帰り道に、あーめっちゃ笑ったまた頑張ろう!って何度でも元気をもらえます。そして大阪の食べ物はビールがすすむ!ビールがすすむと会話もさらに弾む。そんなパワーを世界に届けたいとこのCMを作りました!

ご当地自慢部門

来て見て東大阪!-枚岡神社秋郷際- Japanese Festival! 「井上博貴」

来て見て東大阪!-枚岡神社秋郷祭- Japanese Festival! 「井上博貴」

コメント

東大阪市にある枚岡神社(ひらおかじんじゃ)のお祭り、秋郷祭の紹介です。境内は自然も多く、その中を大中小合計23基の地元太鼓台次々と宮入して迫力満点です。短い時間で祭りの見どころが伝わるようにこの作品を作りました。この動画で東大阪に興味を持って来てもらえるとうれしいです。

自転車で見つける大阪 A`z creative

自転車で見つける大阪 A`z creative

コメント

大阪は、自転車一つで色んな場所に移動出来るなあっと思い撮影したのがきっかけです。出会った方々に声をかけると、皆さん楽しく会話をしてくださり大阪らしさある人情を味わう事が出来ました。当たり前になった風景を改めて見つめ直し内面からも出る美しい大阪の人、物、風景を一部切り取った映像をつくりました。この日に出会えた人や風景に感謝しつつ、もっと大阪を好きになれた事が嬉しかったです。

大阪は街全体がアートだ! 角谷和起

大阪は街全体がアートだ! 角谷和起

コメント

自分の住む街大阪をみなさまにもっと知ってもらいたいと思いまして応募させていただきました。写真、動画の画質にこだわり美しい大阪の街を見てもらいたいと思いながら制作しました。

大阪七坂巡り! 木下雄貴

大阪七坂巡り! 木下雄貴

コメント

天王寺の大阪七坂を巡りました。皆様にも七坂を巡っていただきたいと思いまして、七坂の風景の魅力を余すところなく伝えられるよう、丹誠を込めて作品を作らせていただきました。

古墳へ帰ろう tomato

古墳へ帰ろう tomato

コメント

今古墳がブームになりつつある中で、貝塚市丸山古墳のゆるキャラ『こっふん』を制作し、共にだんじりを楽しみました。

貝ジェンヌが貝塚を行く! ドーン・ビデオメイト

貝ジェンヌが貝塚を行く! ドーン・ビデオメイト

コメント

今年は新たに貝塚市賞がもうけられたので早速応募します。貝塚と言えば大阪随一の海水浴場の二色の浜。そしてバレーボールが有名。そこでこの2つを融合したストーリーを考えました。

CM「 大阪lover 彼女編 」 林 有田 岸 伊藤

CM「 大阪lover 彼女編 」 林 有田 岸 伊藤

コメント

学校の講義でコンテストを知りました。テーマは「あほ」。良くも悪くも聞こえてしまう言葉を大阪人の人柄と合わせて描いてみました。これ以前に前半・後半とドラマ仕立てで作っていたのですが、独白で物語が進む「彼女編」が周りに一番好評だったので、これを応募します。

大阪の"おいしい"発見! 細江直希

大阪の"おいしい"発見! 細江直希

コメント

大阪のスーパーでその日に穫れた新鮮な魚が食べれると聞き、さっそく取材に行きました。

大阪でNo.1を探せ!! ノンストップエンターテイメント集團 MaGuRo

大阪でNo.1を探せ!! ノンストップエンターテイメント集團 MaGuRo

コメント

大阪の街には日本一や世界一のモノがたくさんあります!大阪の誇るNo.1を多くの方々に知ってもらいたいという願い、これから先も大阪のパワーと努力によって築いて行けたらという想いを込めて創りました。大阪の誇るNo.1はまだまだあり、今もなお創り続けられています。それらを皆様自身が大阪の地に足を踏み入れ自ら探すきっかけになれば幸いですし、また未来の大阪への期待を大いにして頂ければ嬉しく思います。

良いとこそこそこ貝塚市 山本純也

良いとこそこそこ貝塚市 山本純也

コメント

初めてのcm作成でしたが、案出し、撮影、編集全てが楽しかったです。撮影協力して下さった貝塚市の人達に感謝します。キャッチコピーは、実際行ってみて感じたことをそのままぶつけました。主張しすぎず穏やかでほのぼのとする貝塚市の映像をどうぞ!!

一次審査の模様

応募作品を1作品ずつ上映しながら、採点を行いました。審査員が気になった作品は再度上映し、細かい部分を確認してゆきました。
応募作品を1作品ずつ上映しながら、採点を行いました。審査員が気になった作品は再度上映し、細かい部分を確認してゆきました。
各審査員の採点結果を見比べながら、映画監督、プロデューサー、芸人、映像作家、それぞれの視点で、作品の評価を真剣に議論し、20作品を選びました。
各審査員の採点結果を見比べながら、映画監督、プロデューサー、芸人、映像作家、それぞれの視点で、作品の評価を真剣に議論し、20作品を選びました。
審査の合間に、アルミカンが出演している番組「しっとこ!」の収録もありました。(2013年11月12日深夜1時放送予定)
審査の合間に、アルミカンが出演している番組「しっとこ!」の収録もありました。(2013年11月11日月曜日深夜1:00~1:15放送予定)
一次審査終了!みなさん、作品へのアクセス宜しくお願いします!!
一次審査終了!
みなさん、作品へのアクセス宜しくお願いします!!

一次審査を終えた審査員の総評 (敬称略)

中島 正行

【世界へアピール部門】
今年はステレオタイプが少なく、色々な切り口が見られて、質の向上が見られました。
【ご当地自慢部門】
ご当地自慢のフォーカスが弱いように感じます。もっと強烈なインパクトが欲しかったですね。

安田 真奈

【世界へアピール部門】
大阪のみどころやPRポイントをならべるだけでなく、世界に発信したいあつい想いをのせていただければと思います。そうした想いが魅力的に表現されている作品を選びました。
【ご当地自慢部門】
ご当地の魅力をインパクトを持って伝えられているか?行きたくなるか?体験したくなるか?を考えながら見させていただきました。各作品の想い入れが楽しかったです。

田中 豪

【世界へアピール部門】
今年は英語字幕の入っている作品や、英語や中国語で制作されている作品があり、よりグローバルな視点が加わってクオリティも高くなっていました。30秒という限られた時間の中でもきちんとストーリーがあり、メッセージ性が強く、心に残る作品かどうかを基準に審査させていただきました。
【ご当地自慢部門】
作品を見て私自身が実際にその地へ行きたくなるかどうかを基準に審査させていただきました。心が温かくなるような作品が多く、審査も接戦で大変でしたが、楽しく審査することができました。

アルミカン

【世界へアピール部門】
大阪の良い所、たくさん再発見させていただきました!!
見ていてとっても楽しかったです。大阪っていいな、CMっていいなと思いました!
【ご当地自慢部門】
大阪の新たな魅力を教えて頂きました。1つのテーマで色んな表現があって面白かったです。
パクりたい位でした(ネタで)。

ジャスティンハチンズ(写真左) マイケル ジャッド (写真右)

【世界へアピール部門】
今年の作品はレベルが高くて感動しました。私たちももっとがんばりたいとおもっています。
【ご当地自慢部門】
作品を見て、貝塚市で映画を作ってみたくなりました!

OSAKA LOVERS 2013 CMコンテスト

ページのTOPへ